スーパーPフォースは勃起不全と早漏の両方を同時に改善できる薬となっています。今まで悩んでいた方はスーパーPフォースを試してみてください。きっと悩みは解決できるはずです!

多色な薬と笑顔の男性
  • ホーム
  • スーパーPフォース服用時は水分を多めに摂取

スーパーPフォース服用時は水分を多めに摂取

考える男性

スーパーPフォースは男性の性機能の悩みに多いEDと早漏の両方に対応した医薬品で、1つの錠剤で2つの症状が改善できるお得な飲み薬となっています。
EDの原因には様々なものがありますが、多くは陰茎に血液が十分に送られないことが挙げられ、スーパーPフォースの成分であるシルデナフィルが、血管を拡張することで血液の流れを良くし、陰茎に十分に送られるようにサポートします。
また、勃起力を維持するために必要なcGMPを破壊する酵素を阻害する働きもあるので、途中で萎えるといった症状でも効果的な薬となっています。
早漏に対する働きは、ダポキセチンと呼ばれる成分が脳内の精神を安定させるセロトニンと呼ばれる物質の量を増やし、性行為に対する緊張や興奮といったものを静めることで、射精の時間をコントロールすることができるようになっています。
スーパーPフォースは射精時間が3倍から4倍延びるため、この異なる作用を持つ2つの成分によって、パートナーとの行為で満足感を与えてくれるようになっています。
効果が発現するまでの時間はある程度必要なため、性行為の1時間前に経口投与します。
食事による影響を受けやすいので、基本的に食後などは避け食前といった空腹時に、コップ1杯の水またはぬるま湯で飲み込むようにします。
水分を多めに摂るのは、成分を腸までしっかり届かせることと、副作用を抑える働きがあるためです。
この際に水の代わりにお酒を使用することもできますが、深酒をすると一気にアルコールが回って悪酔いしてしまったり、吸収が妨げられて効果が半減することもあるので、控え目に飲むようにしましょう。
適量であればお酒によるリラックス効果で、性行為に対する緊張感を和らげることができます。
効果が持続するのは5時間ほどなので、飲むタイミングには十分に注意しましょう。

関連記事